注目製品
アプリケーション例

注目製品

二液縮合型速硬化シリコーンRTVゴム

KE-200、KE-200F、KE-205、KE-205F、KE-210、KE-210F

いずれも当社独自の技術で開発した縮合型速硬化タイプの製品で、深部硬化性に優れています。

特長

  • 速硬化タイプで、深部硬化性に優れています。
  • 硬化後は、密封耐熱性に優れています。
  • 各種基材に対して接着性が良好です。
  • 低粘度のため流動性が良いので、作業性に優れています。
  • 耐熱、耐湿熱試験後も、優れた電気特性を示します。

用途

  • 太陽電池の端子ボックスのポッティング
  • センサー部品のポッティングなど

二液縮合型速硬化製品と二液縮合型従来品の増粘曲線

二液縮合型速硬化製品と二液縮合型従来品の増粘曲線

一般特性

項 目 KE-200 KE-200F KE-205 KE-205F KE-210 KE-210F


硬化方式

縮合タイプ

副生ガス

アセトン

外観(混合後)

淡青色半透明 淡青白色

粘度(主剤)

Pa・s
2.5 2.0 2.5 2.0 5.8 4.1

密度

g/cm3
1.01 1.01 1.18 1.18 1.24 1.24

硬化剤

CX-200 CAT-205 CAT-210

配合比

100:10 100:10 100:10

流動停止時間

min
35 15 25 15 25 15


硬さ デュロメータA

23 23 20 23 29 29

引張り強さ

MPa
0.5 0.5 0.4 0.4 0.7 0.7

切断時伸び

%
140 120 110 85 90 110

体積抵抗率

TΩ・m
60 60 2 2 11 11

絶縁破壊の強さ 1mm

kV
26 28 25 25 27 27

せん断接着力
(アルミ/アルミ)

0.5 0.5 0.3 0.3 0.6 0.6

熱伝導率

W/m・K
0.21 0.21 0.21 0.21 0.3 0.3

低分子シロキサン

低減品 非低減品

難燃性 UL94

HB HB HB HB V-0 V-0

*硬化条件:23±2℃/50±5%RHで3日

(規格値ではありません)

ULデータ

HAI 高電流アーク発火性

PLC
0 0 0 0 0 0

HWI ホットワイヤ発火性

PLC
3 2 2 0 1

CTI 耐トラッキング指数

PLC
0 0 0 0 0 0

RTI 温度インデックス

105 105 105 105 105 105
縮合硬化タイプにもかかわらず、速硬化で、深部硬化性に優れ、さまざまな用途に使用できます。
ページの先頭へ