信越シリコーン セレクションガイド

KM-9792

求める性能 撥水性離型性表面滑り性
特徴・用途など 撥水剤低分子シロキサン低減品離型剤潤滑剤艶出し剤
  • 低分子シロキサン(環状シロキサンのD4、D5、D6)の含有量をそれぞれ0.1%未満に低減
  • REACH規則に適合

製品情報

低分子シロキサン(環状シロキサンのD4、D5、D6)の含有量をそれぞれ0.1%未満に低減したジメチルシリコーンオイルのエマルジョンです。
用途:工業用離型剤、食品容器包装用離型剤(*)、表面滑り性付与剤、艶出し剤など

*改正食品衛生法の食品器具・容器包装のポジティブリストに収載されていますが、詳細は営業部にお問い合わせください。

使用方法 主剤
硬化方式 硬化しない
外観 乳白色液体
不揮発分(105℃×3h) % 約37
基油粘度(25℃) mm2/s 1,000
イオン性 アニオン/ノニオン
消防法危険物分類 非危険物
荷姿 1 kg、16 kg

(規格値ではありません)

一般特性

KM-9782 KM-9783 KM-9784 KM-9792 KM-9793
外観 乳白色液体
不揮発分 105℃/3h % 約37 約37 約35 約37 約37
基油粘度 25℃ ㎟/s 1,000 10,000 1,000 1,000 10,000
イオン性 アニオン/ノニオン
食品容器包装用(参考データ)
濡れ性*1 × ×
ストレスクラック*2 あり あり あり なし なし
安定性*3 濃淡分離なし

(規格値ではありません)

*1 エマルジョンを水で20倍に希釈し、No.3のワイヤーバーによりOPSシートに塗工し、ハジキの有無を目視で確認 *2 エマルジョンを水で10倍希釈し、ガーゼによりOPSシートに塗工し、円筒(直径約4cm)にシートを巻き付けてクラックの発生を目視で確認 *3 エマルジョンを100mlガラス瓶に入れて、40℃で1ヶ月静置保存し、上層部と下層部の不揮発分(105℃/3h)を測定 ・濃淡分離なし:上層部不揮発分/下層部不揮発分=0.95~1.05 ・濃淡分離あり:上層部不揮発分/下層部不揮発分=0.95未満もしくは1.05超え

製品に関するお問い合わせ

KM-9792

お問い合わせフォーム

信越化学工業株式会社 シリコーン事業本部 営業第一部

03-6812-2406

関連製品リスト