シリコーンとは?
数字でひもとく「信越シリコーン」

沿革

写真で見る信越シリコーンの歴史 広告で見る信越シリコーンの歴史

信越シリコーン事業の歩み

1949年
シリコーンの基礎研究を開始
1953年
シリコーンの工業生産を開始
1976年
シリコーン電子材料技術研究所を設置
1985年
シンエツ シリコーンズ オブ アメリカ を設立
1986年
韓国シンエツシリコーン を設立
1987年
台湾シンエツシリコーン を設立
1989年
シンエツ シリコーンズ ヨーロッパを設立
1990年
シンエツ シンガポール を設立
1991年
シンコア シリコーンズを設立
2001年
シンエツシリコーンズタイランドを設立
アジア・シリコーンズ・モノマーを設立
2002年
浙江信越精細化工 を設立
2003年
シンエツ シリコーンズ オブ アメリカ フリーポート工場操業開始
信越有机硅国際貿易(上海) を設立
シリコーン事業化50周年
2004年
アジア・シリコーンズ・モノマーおよびシンエツシリコーンズタイランド操業開始
2007年
信越有机硅国際貿易(上海) が広州支店を開設
2008年
シンエツ シンガポール がインドに駐在員事務所を設置
2010年
シンエツ シリコーンズ ヨーロッパがドイツ支店を開設
信越有机硅(南通) を設立
2011年
シンエツ シンガポール がインドに支店を開設
2012年
Shin-Etsu do Brasil Representação de Produtos Químicos Ltda. を設立
2013年
アジア・シリコーンズ・モノマー社を完全子会社化
信越有机硅(南通) 操業開始
2014年
韓国シンエツシリコーン がテックセンターを開設
2015年
シンエツ シリコーンズ オブ アメリカ が新テクニカルセンターを開設
2016年
シンエツ シリコーンズ インディアを設立

受賞関係

1982年
アセトンタイプ一液型シリコーンRTVゴムの開発で、発明協会発明賞を受賞
1985年
シリコーンSEPゴムで、発明協会発明賞を受賞
1986年
脱アセトン型シリコーンRTVゴムの開発で、科学技術庁長官賞を受賞
1990年
放射線硬化型はく離紙用シリコーンの開発で、日本ケイ素光化学会の技術賞を受賞
1992年
付加反応型はく離紙用シリコーンの開発で、科学技術庁長官賞を受賞
1993年
酸素透過性コンタクトレンズの開発で、中日産業技術賞の中日新聞社賞を受賞
(株式会社メニコンと共同受賞)
2001年
新しい導電性粉体の開発とその高導電性シリコーンゴム材料への応用で日本ケイ素化学会の技術賞を受賞
2003年
液状シリコーンゴムとプラスチックスの接着で、ケイ素化学協会の技術賞を受賞
2008年
CPU用硬化型放熱グリースの開発で、発明協会発明賞を受賞
2013年
室温速硬化性シリコーンゴム材料の開発で、ケイ素化学協会の技術賞を受賞
2016年
化粧品用シリコーン増粘剤とW/O乳化剤の開発で、ケイ素化学協会の技術賞を受賞
ページの先頭へ