シリコーンとは?
数字でひもとく「信越シリコーン」

事業活動

「信越シリコーン」は、営業、研究、製造が「三位一体」となり、
お客様のさまざまなニーズにお応えしています。

営業Sales

お客様とのパートナーシップをベースに、きめ細やかなサポートを展開。

「信越シリコーン」のビジネスの根底にあるのは、マーケット・インのポリシー。応用分野が多岐にわたるシリコーンビジネスでは、お客様に直結したきめ細やかなマーケティングが不可欠です。信越化学は、世の中の動きとお客様のニーズを敏感にキャッチしながら、つねに提案型の営業を展開。個々のお客様が目指す高付加価値製品の開発をサポートしています。

■ 国内営業拠点はこちらから >>>

研究開発R&D

新たな付加価値を提供するために、シリコーンの無限の可能性を追求。

新製品を開発しようとするとき、あるいは開発途中で壁に突き当たったときに、まずは「信越シリコーン」にお問い合わせください。無限の可能性を秘めたシリコーンは、分子設計上多くの可能性を秘めており、分子構造組換え技術、重合技術、架橋技術や配合技術を駆使して、より高度な機能を持つ素材を生み出すことができます。信越化学は、お客様とともにシリコーンの潜在力と可能性を追求し、お客様のビジネスに役立つシリコーンを研究開発していきます。

研究所

シリコーン電子材料技術研究所

 

シリコーン電子材料技術研究所 (群馬県・安中市)
ケイ素化学の研究センターとして、シリコーンや有機電子材料を中心に、その合成・複合・フォーミュレーション・加工・プロセスなど、基礎から応用まで広い範囲にわたって研究開発を行っています。

シリコーン電子材料技術研究所 新研究棟が竣工しました
シリコーン電子材料技術研究所 山谷所長へのインタビュー記事を掲載しました

合成技術研究所

合成技術研究所 (新潟県・上越市)
独自の有機合成技術をベースに、セルロース誘導体、合成香料、合成性フェロモン、特殊シランなどの研究開発を行っています。

製造Manufacturing

高品質の製品を安定供給するための一貫生産体制。

信越化学では、シリコーンの主原料である金属ケイ素を自社で生産、原料からの一貫生産体制で、高品質な製品を安定供給しています。また、60年以上にわたり培ってきた独自の製造技術を活かし、安全で地球環境に優しい生産システムを確立。製品別に集中生産して効率化を図り、またコンピュータを駆使した綿密な生産管理体制のもとで、多岐にわたる製品をスピーディに生産しています。

工場

国内

※ 写真の部分をクリックすると工場の概要がご覧いただけます

工場

海外

※ 写真の部分をクリックすると工場の概要がご覧いただけます

工場

信越シリコーン関係事業所のISO取得状況

品質マネジメントシステム(ISO 9001)、環境マネジメントシステム(ISO 14001)およびエネルギーマネジメントシステム(ISO 50001)の国際規格に基づく認証を取得した事業所、工場は下記の通りです。

地域 事業所 ISO 9001 ISO 14001 ISO 50001
日本 群馬事業所
磯部工場 / 松井田工場 / 郷原分工場
ISO 9001:2008 ISO 14001:2004 -
直江津工場 ISO 9001:2000 ISO 14001:2004 -
武生工場 ISO 9001:2000 ISO 14001:2004 -
欧米 Shin-Etsu Silicones of America, Inc.
(U.S.A.) Akron Plant
ISO 9001:2000 - -
Shin-Etsu Silicones of America, Inc.
(U.S.A.) Freeport Plant
ISO 9001:2008 - -
Shin-Etsu Silicones Europe B.V.
(The Netherlands)
ISO 9001:2008 - -
アジア Shin-Etsu Silicone Korea Co., Ltd. ISO 9001:2008 ISO 14001:2004 -
Shin-Etsu Silicone Taiwan Co., Ltd. ISO 9001:2008 ISO 14001:2004 -
Shin-Etsu Silicones (Thailand) Ltd. ISO 9001:2008 ISO 14001:2004 ISO 50001:2011
Asia Silicones Monomer Ltd. ISO 9001:2008 ISO 14001:2004 -
Zhejiang Shin-Etsu High-Tech Chemical Co., Ltd. ISO 9001:2008 - -
Shin-Etsu Silicone (Nantong) Co., Ltd. ISO 9001:2008 - -

環境Environment

信越化学は、地球環境の保全と環境負荷の低減に取り組み、事業活動を通じて持続可能な社会の構築に貢献しています。

安全Safety

信越化学では、HAZOP*を導入し、新規設備設計時から安全性に関する検討を重ねると同時に、「安全審査委員会」による審査により、環境および安全についての検討・改善点をチェックしています。また、既存の設備においてもHAZOPによる作業手順、設備などの改善や工場の主要メンバーによる定期的な「安全巡視」を実施し、安全確保に努めています。

* HAZOP
Hazard and Operability Study。化学プラントの安全性評価のための手法。組織的な検討を行うため見落としが少なく、国際的に広く導入されています。

ページの先頭へ
群馬事業所 直江津工場 武生工場 U.S.A Korea 信越有机硅(南通)有限公司 浙江信越精細化工有限公司 Taiwan Thailand The Natherlands