注目製品
アプリケーション例
レジン・オリゴマー製品、シラン製品 セレクションガイド
Shin-Etsu & SDGs

Shin-Etsu Personal Care Silicones

パーソナルケア トップ

ポリエーテル変性シリコーンオイル

ポリエーテル変性シリコーン [直鎖タイプ]

ポリエーテル変性直鎖タイプモデル図

さまざまなHLB値を有するポリエーテル変性シリコーン界面活性剤があり、HLBの違いでSi/WまたはW/Si乳化剤として使用することができます。

製品名 表示名称
INCI名
特長
KF-6011 PEG-11メチルエーテルジメチコン
PEG-11 METHYL ETHER DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、感触改良剤・乳化剤として使用できる。HLB:14.5
KF-6011P PEG-11メチルエーテルジメチコン
PEG-11 METHYL ETHER DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、感触改良剤・乳化剤として使用できる。HLB:14.5
KF-6012 PEG/PPG-20/22ブチルエーテルジメチコン
PEG/PPG-20/22 BUTYL ETHER DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、感触改良剤・乳化剤として使用できる。HLB:7.0
KF-6015 PEG-3ジメチコン
PEG-3 DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/Si 乳化剤として使用できる。HLB:4.5
KF-6017 PEG-10ジメチコン
PEG-10 DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/Si 乳化剤として使用できる。HLB:4.5
KF-6017P PEG-10ジメチコン
PEG-10 DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/Si 乳化剤として使用できる。HLB:4.5
KF-6004 PEG-32メチルエーテルジメチコン
PEG-32 METHYL ETHER DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、感触改良剤・乳化剤として使用できる。常温でWAX状。HLB:9.0
KF-6043 PEG-10ジメチコン
PEG-10 DIMETHICONE
ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、感触改良剤・乳化剤として使用できる。HLB:14.5

● Pグレード:これまでの脱臭処理をさらに強化してより無臭化を実現したグレードです。
*表示名称、INCI名は予告なく変更になる場合があります。

ポリエーテル変性シリコーン [直鎖タイプ] アルキル変性タイプ

ポリエーテル変性シリコーン [直鎖タイプ] アルキル変性タイプモデル図

アルキル変性タイプは、有機系の油に対して優れた溶解性を有しています。

製品名 表示名称
INCI名
特長
KF-6048 セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
CETYL PEG/PPG-10/1 DIMETHICONE
アルキル鎖が分岐したポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/O乳化剤として使用できる。OMCを含む幅広い有機系の油に対して優れた溶解性を有しており、乳化物の粘度、安定性などで特徴のある製品を作ることができる。HLB:3.5

*表示名称、INCI名は予告なく変更になる場合があります。

ポリエーテル変性シリコーン [分岐タイプ]

ポリエーテル変性分岐タイプモデル図

オイルに対する溶解性が優れており、乳化物の粘度、安定性なので特徴のある製品を作ることができます。

製品名 表示名称
INCI名
特長
KF-6028 PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
PEG-9 POLYDIMETHYLSILOXYETHYL DIMETHICONE
シリコーン鎖が分岐したポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/Si 乳化剤として使用できる。オイルに対する溶解性に優れており、乳化物の粘度、安定性などで特徴のある製品を作ることができる。HLB:4.0
KF-6028P PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
PEG-9 POLYDIMETHYLSILOXYETHYL DIMETHICONE
シリコーン鎖が分岐したポリエーテル変性シリコーン界面活性剤で、W/Si 乳化剤として使用できる。オイルに対する溶解性に優れており、乳化物の粘度、安定性などで特徴のある製品を作ることができる。HLB:4.0

● Pグレード:これまでの脱臭処理をさらに強化してより無臭化を実現したグレードです。
*表示名称、INCI名は予告なく変更になる場合があります。

ポリエーテル変性シリコーン [分岐タイプ] アルキル共変性タイプ

ポリエーテル・アルキル共変性分岐タイプモデル図

KF-6038は、シリコーンオイル、油脂類双方に対して優れた溶解性を有しています。

製品名 表示名称
INCI名
特長
KF-6038 ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
LAURYL PEG-9 POLYDIMETHYLSILOXYETHYL DIMETHICONE
シリコーン・アルキル鎖共変性ポリエーテル変性シリコーン界面活性剤。W/Si、W/O 乳化剤として使用できる。シリコーンオイル、油脂類双方に対して優れた溶解性を有しており、乳化物の粘度、安定性などで特徴のある製品を作ることができる。HLB:3.0

*表示名称、INCI名は予告なく変更になる場合があります。

ページの先頭へ