注目製品
アプリケーション例

注目製品

フッ素シリコーンコーティング剤

KP-911

KP-911は、フッ素系溶媒(フロン規制対象外)で希釈されたフッ素シリコーンコーティング剤です。
各種基材に処理することにより、均一なコーティング被膜が得られます。

特長

用途

一般特性

項 目 KP-911

外観

無色透明液体

比重 25℃

1.40

粘度 25℃

mm2/s
0.6

引火点

26

固形分

%
3

希釈溶媒

メタキシレンヘキサフロライド
(規格値ではありません)

コーティング被膜の性能

項 目 KP-911

臨界表面張力

mN/m
16以下

水の接触角

108°

ヨウ化メチレンの接触角

81°

ヘキサデカンの接触角

71°

アリルグリシジルエーテルの接触角

41°

処理条件: ガラス基板上浸漬塗布→常温乾燥

(規格値ではありません)
処理することにより、耐久性に優れ、しかも極めて低い表面エネルギーで、撥水性、撥油性などを兼ね備えた被膜が得られます。
ページの先頭へ