環境配慮型シリコーン

  • 環境配慮型シリコーン
  • 製品ラインアップ

時代のキー・マテリアルとして、さまざまなニーズに応える「シリコーン」。
ここでは、シンエツのシリコーンテクノロジーで省エネルギーや二酸化炭素(CO2)の削減、省資源化など、環境負荷の低減に貢献する環境配慮型のシリコーン製品や技術をご紹介します。
SDGsに貢献するシリコーンSDGsに貢献するシリコーン
無機高分子のシリコーン無機高分子のシリコーン

シリコーンは
シロキサン結合を主鎖とする無機高分子

シリコーンは、ケイ素(Si)と酸素(O)が繰り返し並ぶシロキサン結合を主鎖とする無機高分子です。また、シリコーンの分子構造の側鎖には有機基があり、その種類によりさまざまな特性を付与することが可能なハイブリッド材料です。
シリコーンの主原料は、天然由来のケイ石(SiO2)と水、天然ガス由来のメタノールであり、複雑な化学反応を加えて合成されます。最も多く生産されているポリジメチルシロキサンを例にとると、構成成分の約6割は、ケイ石と水由来となります。
このようにシリコーンは、石油資源への依存度が低く、環境への負荷が小さい材料といえます。

一般的な有機高分子と
無機高分子シリコーンの比較

項目 一般的な有機高分子 無機高分子のシリコーン
分子構造の主鎖 -C-C-C-
主鎖に炭素原子を含む
-Si-O-Si-
(シロキサン結合)
主鎖に炭素原子を含まない
主原料 石油由来の原料 天然由来のケイ石(SiO2

天然ガス由来のメタノール


Case StudiesCase Studies
Case study 1:省資源化Case study 1:省資源化

省資源化に貢献する
「低白金反応硬化技術」の開発

省シール、ラベル、粘着テープなどの剥離紙に使われているシリコーン剥離剤は、一般的に白金系の硬化触媒を使用していますが、白金は高価な希少金属で、資源の枯渇問題などがあります。そこで当社が新たに開発した「低白金反応硬化技術」は、シリコーンに高い反応性を示す構造を導入することにより、白金の使用量を従来の約2分の1にしても硬化させることができ、省資源化に貢献することができます。


Case study 2:規制省対応Case study 2:規制省対応

環状シロキサンを低減した
シリコーンエマルジョン

EUのREACH規則では、一部用途向けのシリコーン製品に含まれる特定のシロキサンの濃度を0.1%未満までに抑える動きがあります。シロキサンは、健康や環境に問題をもたらすものではありませんが、当社ではREACH規則の動向やお客様のご要望にお応えし、環状シロキサンを低減したシリコーンエマルジョンを開発しました。

詳細はこちらから


Case study 3:省エネルギーCase study 3:省エネルギー

二次加硫不要LIMS材料

二次加硫不要LIMS材料は、二次加硫をすることなく、ミラブル型シリコーンゴムで200℃/4時間ポストキュアしたレベルまで低分子シロキサン量を低減した製品です。
二次加硫が不要なため、省エネルギーや二酸化炭素(CO2)の削減に貢献するとともに、成形品の高品質化、生産性の向上を図ることができます。

*LIMS(Liquid Injection Molding System=液状シリコーンゴム射出成形システム)

詳細はこちらから


Case study 4:省エネルギーCase study 4:省エネルギー

熱放射シリコーンシート

熱放射シリコーンシートは、熱源からの熱を吸収し、効率よく放射させることで制御盤や電子基板の温度上昇を抑えられる製品です。クリーンで、しかもランニングコストのかからない熱対策で、省エネルギーや二酸化炭素(CO2)の削減、機器の長寿命化に貢献します。

詳細はこちらから


Case study 5:省エネルギーCase study 5:省エネルギー

UV硬化型液状シリコーンゴム

UV硬化型液状シリコーンゴムは、速硬化の「ラジカル重合タイプ」、UV照射後、常温または加熱で遅延硬化する「UV付加タイプ」、さらにUV光が届かない箇所も縮合反応で硬化する「ラジカル・縮合併用タイプ」とあり、使用条件や用途に応じて選択ができます。UV硬化のため加熱処理が不要で、省エネルギーや二酸化炭素(CO2)の削減に貢献します。

詳細はこちらから

TOPICS

長期信頼性に優れたシリコーンが環境負荷の低減に貢献

シリコーンは、数多くの優れた特性を兼ね備えた高機能樹脂で、長期信頼性に優れています。一例として、シリコーンを封止材料として使用した太陽電池(写真)は、設置後、33年間使用されていました。耐候性、耐久性に優れ、長期にわたって使用できるシリコーンは、廃棄物の削減などにつながり、またメンテナンスも減らせることになります。


シリコーンで封止された太陽電池のモジュール

■ オイル製品

グリース・オイルコンパウンド

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
放熱シリコーングリース G-776
X-23-7762
X-23-7783D
X-23-7868-2D
G-787
作業性向上のため、希釈剤を使用
トルエンを使用せず、環境にやさしいイソパラフィンを使用

離型剤

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
食品包装シート用 KM-9782
ほか
ポリオレフィレン等衛生協議会のポジティブリスト登録品
SVHC対応(環状シロキサン低減、0.1%未満)
熱硬化性樹脂用 KS-7202 脱トルエンタイプ(イソパラフィンを使用)

剥離剤

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
無溶剤付加型 X-62-1387 フィルム密着良好
VOC対策品

粘着剤

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
無溶剤付加型 X-40-3326 厚塗り微粘着タイプ
VOC対策品
X-40-3340 厚塗り低粘着タイプ
VOC対策品

エマルジョン

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
低分子シロキサン低減エマルジョン KM-9782
ほか
ポリオレフィレン等衛生協議会のポジティブリスト登録品
SVHC対応(環状シロキサン低減、0.1%未満)
皮膜形成エマルジョン、撥水剤 KM-9772 スズ触媒を含まない

■ シラン・レジン・オリゴマー製品

シランカップリング剤

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
樹脂改質剤、
コーティング剤の接着向上剤
フィラー表面処理剤
KBP-90
KBP-64
加水分解処理済み
アルコール発生量を極力低減
水系塗料用接着向上剤 X-12-1098 30%水溶液(VOCフリー)
水系塗料用帯電防止剤、
衛生用コーティング剤
X-12-1139 30%水溶液(VOCフリー)

オリゴマー

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
コーティング剤 X-48-1600 脱エタノールタイプでありながら、反応性(硬化性)に優れる(従来品は、脱メタノールタイプのみ)

塗料添加剤

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
ブロッキング防止剤 KP-369 低分子シロキサン低減品

■ 液状ゴム製品

液状ゴム

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
電気・電子機器の接着・シール 室温硬化型接着剤 室温で硬化し接着性を発現する
加熱炉の導入が不要(エネルギーコスト削減)
電気・電子機器の接着・シール、
光学機器の貼り合わせ
UV硬化型
シリコーンゴム
UV(紫外線)で硬化する
加熱炉の導入が不要(エネルギーコスト削減)

シーラント

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
建築用シリコーン系シーリング材
一液タイプ
シーラント
-45FP
シーラント
-4588FP
シーラントマスター300FP
シーラント-45FP:
一般タイプ
シーラント-4588FP:
防カビタイプ
シーラントマスター300FP:
自己接着性良好、中モジュラスタイプ

FP(フィルムパック)の使用により、カートリッジ容器の廃棄物を削減できる

■ ゴム・ゴム加工品

成形用ゴム

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
LIMS(液状シリコーンゴム射出成形システム)用 KEG-2003H
シリーズ
低分子シロキサン対策品
二次加硫が不要なため省エネルギーに貢献
KE-2017
シリーズ
低分子シロキサン対策品、オイルブリードタイプ
二次加硫が不要なため省エネルギーに貢献
KE-2019
シリーズ
低分子シロキサン対策品、低圧縮永久歪みタイプ
二次加硫が不要なため省エネルギーに貢献

ゴム加工品

タイプ・用途 製品名 ワンポイント
シリコーンゴム加工品 イヌバシール
シンエツ
パッチシール
建設・土木用防水シリコーン粘着シート
構造物の長寿命化、施工時にプライマーが不要
盤盤冷ま~す君シリーズ 熱放射シリコーンシート
冷却ファンの使用低減により、省エネルーギーに貢献
TC-PEN
シリーズ
低比重タイプの放熱用シリコーンパッド
部品の軽量化により、省エネルーギーに貢献

TOPICS

シリコーン工業会では、シリコーンの温室効果ガスの排出量とその利用による温室効果ガスの削減効果の概要をまとめたパンフレットを制作しましたので、ご覧ください。

「シリコーンのカーボンバランス」のパンフレットはこちらから

  • 環境配慮型シリコーン
  • 製品ラインアップ
ページの先頭へ