注目製品
アプリケーション例

注目製品

シランカップリング剤

ポリマー型多官能アミノシランカップリング剤 X-12-972F
ポリマー型多官能エポキシシランカップリング剤 X-12-981S、X-12-984S

いずれも、合成樹脂などの有機材料と化学結合するアミノ基またはエポキシ基を複数有するポリマー型多官能タイプのシランカップリング剤です。

特長

X-12-972F

  • 多官能アミノシラン(エトキシタイプ)。
  • 完全水溶性。
  • KBE-903に比べ、樹脂との反応点が多い。
  • 通常アミノシランに比べ、成膜性に優れる。

X-12-981S、X-12-984S

  • 多官能エポキシシラン(エトキシタイプ)。
  • 水溶性(一部分散)。
  • KBM-403に比べ、樹脂との反応点が多い。
  • X-12-981Sは、処理膜の耐水性に優れる。
  • X-12-984Sは、シランの水溶性に優れる。

化学構造

ポリマー型多官能アミノシランカップリング剤 X-12-972F
ポリマー型多官能エポキシシランカップリング剤 X-12-981S、X-12-984S

用途

一般特性

項 目 X-12-972F X-12-981S X-12-984S

外観

黄色透明液体 淡黄色透明液体 淡黄色透明液体

有効成分

%
15 100 100

希釈溶剤

エタノール 無し 無し

粘度 25℃

mm2/s
8.2 1,000 2,000

屈折率 25℃

1.379 1.465 1.475
(規格値ではありません)

プラスチック(エポキシ樹脂)との密着性・接着性

【試験方法】

  1. ガラス基材に1%水溶液を塗布、105℃×1h乾燥
  2. 基材上にエポキシ樹脂を成形
  3. 基材とエポキシ樹脂の引き剥がし試験をし、せん断強度を測定
※エポキシ樹脂:JER828(三菱化学製)

【試験結果】

プラスチック(エポキシ樹脂)との密着性・接着性 試験結果
従来品に比べ、密着性や接着性の向上が期待できます。
ページの先頭へ